赤ちゃんのアトピー性皮膚炎とは|こまめに清潔にすることが大事

大切なわが子のスキンケア

親子

スキンケアに必要なこと

赤ちゃんのアトピーには、特別なスキンケアが必要です。アトピー性皮膚炎とは、赤ちゃんの体内にセラミドが不足し、水分量が減ってしまう状態です。肌の乾燥やダメージを受けやすくなることが特徴です。赤ちゃんの場合、成人と比べ新陳代謝が活発なため、汗をかきやすいと言われています。汗をかくとあせもの原因ともなるため、こまめにふき取りましょう。また、アトピーの赤ちゃんの肌は清潔に保つことが大切なものの、必要以上に体を洗いすぎると肌を傷つけてしまうおそれがあります。ぬるま湯のお風呂でやさしく丁寧に、手を使って洗ってあげます。体の前に髪から洗うことで、肌トラブルの原因となる、シャンプーの洗い残しを防ぐことができます。

人気のスキンケア

乾燥により免疫力が低下している、アトピーの赤ちゃんのスキンケアには、保湿クリームも人気です。肌に刺激の少ない、無添加のものが支持されています。市販の保湿クリームを全身に塗ってあげることで、肌の乾燥を防ぎ、アトピー予防に効果があると言われています。尚、保湿クリームを塗るタイミングは、アトピー発症前の健康な肌状態のときが推奨されます。その他にも、食事の栄養バランスの改善や、寝具をこまめに洗い、いつも清潔に保つことでもアトピー予防に役立ちますので、おすすめです。食事面では、赤ちゃんによく見られる偏った食べ方ではなく、満遍なく栄養を摂取できる献立づくりが大切です。体の栄養状態を良好にし、乾燥対策をすることが要です。

赤ちゃんの皮膚事情

乳児

乳児湿疹には乳児脂漏性湿疹や新生児ニキビなどがあり、胎児のときに受けた母親のホルモンバランスの乱れなどが原因です。対策として、温度・湿度管理を適切に行うほか、日ごろから皮膚のケアをしておくことが重要です。

もっと知ろう

風呂上がりに保湿する

ベイビー

乾燥しやすい赤ちゃんの肌を保湿するために、お風呂で濡れるタイプのローションがあります。手軽に肌の保湿をすることができるため、お母さん達に人気があります。最近は、ドラッグストアや通販で購入することができます。

もっと知ろう

赤ちゃんに栄養を

赤ちゃん

赤ちゃんに栄養を与えたい時には、哺乳瓶があると便利です。もし、そんな哺乳瓶を手に入れたいのならば、專門の通販ショップを利用してみると良いでしょう。注意点を覚えて取り寄せた哺乳瓶を利用すれば、スムーズに子育てすることができます。

もっと知ろう